コンテンツに進む

採用情報

最高のホスピタリティを提供する
チームの一員になりませんか?

ワンダーテーブルは、食という体験を通じ、人と人との絆が深まる時間を演出しています。そのためには、商品・サービスのクオリティアップはもちろん、そこで働く社員が最も輝いていることが大切です。個性豊かなスタッフが、各々で考えて行動する。その結果、多くのお客様に喜んでいただける唯一無二の「テーブル」が完成します。お客様の期待に応えるだけでなく、期待を超える、最高のホスピタリティを共に体現しませんか。

求めるのは「カシコイ」人

ワンダーテーブルが求めるのは「カシコイ」人。それぞれの頭文字をとり、こんな意味が込められています。

感謝できる人
親切な人
好奇心がある人
飲食が好きな人

知識やスキルは入社後、いくらでも伸ばすことができます。研修などでは付けられない、皆さんらしさや個性こそ大事だと考えます。これらを私たちは「ホスピタリティの種」と呼んでいます。人と話すことが好きな人、美味しい食事や飲み物が好きな人、ぜひ私たちと一緒に「ホスピタリティの花」を咲かせましょう。

ブランド展開のこだわり

ワンダーテーブルは、「当社でなければ出来ないもの」「圧倒的に差別化できる店」にこだわり、ブランドを創っています。例えば、世の中にステーキハウスは多数ありますが、「ピーター・ルーガー・ステーキハウス」は熟成肉のステーキに於いては世界最高峰。あるいは、単なるシュラスコ専門店ではなく、店舗規模は国内随一の「バルバッコア」など。いずれも、ワンダーテーブルでなければできない業態だと自負しています。他ができないことをする。この分野ならどこにも負けない。それが私達のブランド戦略です。

エントリー

社員インタビュー

01

打田 ゆかり

キッチンスタッフ

ユニオン スクエア トウキョウ

Read more

現在の仕事内容

ユニオン スクエア トウキョウで主に前菜やデザートなどのコールドプレートを担当しています。

バックグラウンド

学生の頃からレストランのシェフに淡い憧れがあり、自然と進路は調理師学校を選んでいました。興味のあった製菓はもちろん、調理の基礎から勉強したいと思い、2つの専科を卒業後、新卒としてワンダーテーブルに入社しました。入社前見学で、ユニオンスクエアを訪れてから、料理、雰囲気に圧倒され、念願かなっての配属です。

やりがい

先輩社員から、料理の提供時間が改善された、プレートをより早く綺麗に出せるようになった、とコメントを貰えた時は、心からやった!という気持ちになります。1年の経験を経て、以前よりお客様の様々なオーダーにも柔軟に対応出来ることが増えたと感じています。

ワンダーテーブルで働く魅力

ワンダーテーブルでは、半期ごとの個人目標や日々のタスクが明確で、着実に一歩一歩成長できていることを感じられます。また、同期社員や他の店舗の社員とも交流があり、何か困った時は相談し合える仲間がいることも魅力だなと思います。さらには、お客様との距離も近いので、仕事を通じて色々なかたと仲良くなれる職場です。

02

山崎 将也

ホールスタッフ

ユニオン スクエア トウキョウ

Read more

現在の仕事内容

ユニオン スクエア トウキョウでホール業務を担当しています。接客、サービスはもちろん、発注業務や新人の育成まで、1年目から幅広くお店の運営に携わっています。ただ、僕の1番の仕事は、仲間もお客様も楽しい一日になるように、元気で過ごすことだと思っています!

バックグラウンド

もともと製菓にも興味があり、調理の専門学校に通っていました。ところが、その時にアルバイトをしていたしゃぶしゃぶ店で、衝撃的な出会いを果たします。今でも師であり、姉御であり、相談相手でもある先輩と出会い、僕もサービスを極めてみたいと思うようになりました。入社して最も興味のあった店舗に配属になったことは、何より嬉しかったし、勉強になると思っています。

やりがい

まだまだ出来ないことも多いですが、少しずつできることが増えてきたなと、日々成長を感じてます。やりがいは、ユニオンスクエアで働いていると、色んな人脈が増えること。働いていなければ出会えなかった人たちと出会い、毎日楽しいことが沢山あることが、僕にとっての1番のやりがいです。

ワンダーテーブルで働く魅力

ワンダーテーブルは多種多様なブランドがあります。どの店舗も魅力的で、お店ごとに色んなカラーがあり、自分に合った場所が見つかるところが魅力です。また、いつでも声をかけてくれる人達が周りにたくさんいます。

03

望月 一矢

支配人

バルバッコア

Read more

現在の仕事内容

現在、バルバッコア六本木店で支配人を務めています。店舗の顧客管理から、スタッフの人材育成に至るまで、幅広い業務があります。店舗の利益を上げるために様々な業務がありますが、1番こだわっているのは、スタッフの成長です。スタッフ1人1人が輝ける店は、絶対にいい店になるからです!ブランド全体では、主にWEB販促関連の業務を担当しています。バルバッコアというブランドを広く多くの方に知っていただくための、とても責任のある仕事だと思っています。

バックグラウンド

もともと、ワンダーテーブルの経営する居酒屋で勤務をしたことが自社を知ったきっかけでした。自分自身、将来は独立して、大きな仕事を成し遂げたいという思いが強く、一度は外へ飛び出してチャレンジしましたが、その時にまだまだ勉強が足りないことを痛感しました。まずは、大きい会社組織のなかで、商業の基礎を学びたい、そして経営の仕組みを学びたいと思い、ワンダーテーブルに再度入社しました。

やりがい

今、日本で開業してから30年となる歴史あるブランドで支配人をしています。今まで積み重ねてきたブランドの価値を守り、かつこれからも愛され続けるブランドに育てていくこと、その責任ある仕事を任せてもらえることが、何よりのやりがいです。まだ知らない人たちに広げていく責任感、すでに知っている皆様の期待に応える難しさ、それらを感じながら日々邁進しています。世界的に有名なブランドの支配人をやること、その面白みは他では味わえません。

ワンダーテーブルで働く魅力

ワンダーテーブルは人が1番の魅力です!とにかく明るい人が多くて、常に前向きな姿勢の人ばかりなので、たくさんの刺激がもらえますし、自分も負けていられない、という気にさせられます。また、ワンダーテーブルは世界各国のトップブランドを所有しているところも魅力です。トレンドに推し負かされない、長く愛されるブランドをいくつも展開しています。

04

金 甫京

接客スタッフ

オービカ モッツァレラバー

Read more

現在の仕事内容

現在、オービカでホール接客や時間帯責任者を行っています。他にも在庫管理、発注、事務作業など店の全般的な管理や、ホールスタッフのトレーニングも担当しています。新しい教育ツールを作ったり、トレーナーメンバーと協力してトレーニング方向を決めて進めたりします。月1回はオービカのサービスミーティングに参加して、店のサービスレベル向上のために頑張ってます。

バックグラウンド

去年から会社のビジョンが変わりましたが、私が入社した頃のビジョンが印象に残り入社しました。以前のビジョンの中にはバリューズがありまして、「自分を大事にする」という項目がありました。普段、飲食業ではお客様に対する項目はたくさんありますが、社員自身と家族に対する項目は初めてでした。それを見て、社員を大事に考える会社だと思い、応募しました。合格して働いてみたら、やはり社員のために会社全体が頑張ってることが感じられました。今はその項目はもうありませんが、自分や仲間を大事にする、応援するワンダーテーブルの暖かさは変わらないと思います。

やりがい

新人の子達が徐々に成長していくのを見るのが一番やりがいがあります。一人一人個性と特徴があって成長するスピードも違いますが、それでも頑張って私の話を覚えようとする姿を見ると私も元気が出ます。お互いに頑張って、新人さんが独り立ちできる瞬間を見ると一番やりがいがあって嬉しいです。

ワンダーテーブルで働く魅力

「自分自身について分かるようになる」のがワンダーテーブルの働く魅力だと思います。ワンダーテーブルには色んなブランドがあり、個性が溢れるスタッフがたくさんいます。働きながら色んな人達に会って経験する間に自分自身が見つかり、成長するのを感じます。活気が溢れるところで、自分自身について知りたい方にはぴったりだと思います。

05

ノロー リリアン

ホールスタッフ

よなよなビアワークス

Read more

現在の仕事内容

現在はホール社員として、よなよなビアワークスで働いています。まだ入社間もないため、ビールのことを勉強しながら、サービス技術を磨いています。

バックグラウンド

ビールが好きで、日本のクラフトビールについて、色々なこと知りたいと思った時、よなよなビアワークスを運営するワンダーテーブルを見つけました。他にも専門性が高い店舗を多数展開していて、自分の知識を広げられると思いました。

やりがい

日本のクラフトビールは奥が深く、種類も多く、学びがいがあります。職場の雰囲気もとてもいいです。新人でも気兼ねなく話しかけてくれるので、常に楽しく過ごすことができています。

ワンダーテーブルで働く魅力

ワンダーテーブルは真面目な会社で、スタッフを大事に育てる会社だと思います。また、ブランドが多いので、色々な店舗で働くチャンスがあると思います。

06

浦野 青葉

調理スタッフ

よなよなビアワークス

Read more

現在の仕事内容

よなよなビアワークスで調理を担当しています。仕込みや調理はもちろんですが、最近では新しく導入された教育システムのレシピ作成や更新作業も行っています。調理場では、看板商品であるローストチキンを仕込むのに一から鶏を捌きますし、野菜も全てフレッシュな状態で納品されます。お店の商品全部、食材から手を加えることができるので、ほんとに料理人らしい仕事ができていると思います。

バックグラウンド

お客様との距離が近い環境で料理がしたいと考えていたとき、ワンダーテーブルに出会いました。キッチンとホールの間に垣根がなく、僕らの料理やサービスでお客様が笑顔になっていくのを直接見られる職場は、僕の理想でもあり、ワンダーテーブルに決めました。

やりがい

僕がやりがいを感じる時は、僕らの料理やサービスでお客様が笑顔になってくれるのを見た時です。「これが食べたいからまた来たよ」というお客様からの心温かい言葉が、なによりも力になっています。

ワンダーテーブルで働く魅力

一番の魅力は、働く仲間です。料理長と支配人は頑張りを認めてくれます。褒めるだけでなく、間違いや改善点をきちんと指導してくれます。また、他のスタッフは、色々なバックグラウンドがあり、毎日のようにいい刺激を得ることができます。

中途採用比率

採用年度 採用比率
2019年度 51.6%
2020年度 15.3%
2021年度 60.1%

※2022年4月1日時点/2022年4月1日公表

カルチャー

ダイバーシティ

ワンダーテーブルでは、多様性こそがレストラン運営の原動力であると考え、ダイバーシティの推進を最優先の企業戦略のひとつに据えています。2022年9月現在、従業員のうち15.4%は外国人が占めており、世界48カ国からユニークで多様な文化的背景や価値観を持つ優秀な人材が集まりチーム一丸となって働いています。

コミュニケーション

ワンダーテーブルでは、社内イベントやクラブ活動を通して、社員同士のコミュニケーション促進を図っています。様々な個性を活かした環境でのコミュニケーションを楽しみながら、イキイキと毎日を過ごしてもらいたいという思いを込めた、ワンダーテーブルらしいカルチャーです。

トレーニング

ワンダーテーブルでは、2つのタイプの研修があります。1つは座学を中心としたトレーニングライン研修。自分のスキルや今後の目標にあわせて、マネジメントやコミュニケーションなど、知識拡充のために参加する研修です。2つ目は体験型研修。実際に商品を提供していただいてる生産者のもとで、農作業体験を行ったり、商品に触れることができます。店舗で使用している食材などを直接目の当たりにすることで、生産者の苦労を知り、安全・衛生の知識を高めます。