Language:

WonderTable

HUMAX

【YONA YONA BEER WORK新虎通り店】オープン記念 椅子型マシン“先輩風壱号”体験コース販売 

  • 投稿日:2018年10月15日

02_senpai_product

2018年10月18日(木)、株式会社ワンダーテーブル[本社:東京都新宿区西新宿 / 代表取締役社長 秋元巳智雄]は、8号店目となるよなよなエール公式ビアレストラン『YONA YONA BEER WORKS 新虎通り店』を、現在建設中の虎ノ門エリア“新虎通りCORE”の2階にオープンします。このオープンを記念し、10月18日(木)~  11月19日(日)、ヤッホーブルーイングが独自開発した”先輩風壱号”を体験できる特別コース「先輩風壱号体験コース」を販売します。

 

※詳細はこちらから→ http://www.wondertable.com/pdf/senpaikaze.pdf

2018年10月18日(木“YONA YONA BEER WORKS” 8号店オープン 虎ノ門エリア「新虎通りCORE」に都会の真ん中で楽しむ“アウトドア料理”

  • 投稿日:2018年09月18日

082017655_original

2018年10月18日(木)、株式会社ワンダーテーブル[本社:東京都新宿区西新宿 / 代表取締役社長 秋元 巳智雄]は、「YONA YONA BEER WORKS」の8号店となる『新虎通り店』を、現在建設中の虎ノ門エリア“新虎通りCORE”の2階にオープンします。

「YONA YONA BEER WORKS」は、最も多くのヤッホーブルーイングのクラフトビールを味わうことができる公式ビアレストランです。2013年、赤坂見附に1号店をオープンし、神田、青山、吉祥寺、新宿、恵比寿、歌舞伎町と出店を重ね、グルメサイトのアクセス数やランキングは、国内トップクラスを誇る人気店です。

『新虎通り店』が入る“新虎通りCORE”は、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックの際に、選手村とスタジアムを結ぶ重要な役割を担い、東京の新たなシンボルストリートとなる「新虎通り」の中心に位置しており、沿道の核(=CORE)として虎ノ門・新橋エリアの進化・発展に貢献していくプロジェクトです。本店舗は、施設の就業者はもちろん、虎ノ門や新橋エリアのビジネスパーソンをターゲットとして見込んでいます。

 

※詳細はこちらから→ http://www.wondertable.com/pdf/shintora_yona.pdf

2018年6月8日(金)~9月2日(日)、「YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills」オープン

  • 投稿日:2018年05月21日

yonabeer2018年6月8日(金)~9月2日(日)、株式会社ワンダーテーブル(代表取締役社長 秋元巳智雄)は、アークヒルズ アーク・カラヤン広場(港区赤坂)に、『YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills』をオープンします。

『YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills(以下、YONA YONA)』は、よなよなエール公式ビアバル「YONA YONA BEER WORKS」がプロデュースした、ヤッホーブルーイングの6種類の人気ビールがドラフトで楽しめる、ビアガーデンです。代表ブランドである“よなよなエール”をはじめ、このビアガーデンのために特別に醸造したARK Hills Ale 2018をご用意します。

5年目の開催となる今年は、“グランピング”がテーマです。お料理は、国内最大級のシュラスコ料理専門店  「BARBACOA(バルバッコア)」が監修したバーベキュー料理をメインにご用意します。ジューシーで柔らかい肉質のブラックアンガス牛のピッカーニャ(イチボ)やフラウジーニャ(カイノミ)などを、岩塩のみで焼き上げて提供します。また、オリジナルレシピで作ったクラフトソーセージ(かぶらぎ豚、カレー、ほうれん草&レンコン)のグリルも欠かせません。

ランチタイムは、隠し味にクラフトビールを使用した、カレーライスやハヤシライスといた、ボリューム満点のお弁当をご用意します。

なお、期間中は、アウトドアコードでブレスレットを作ったり、グラスにお絵かきをするなど、ファミリーでも楽しめるワークショップを予定しています。また、ビアガーデンをさらに盛り上げるフードフェスも開催します。サーロインやラムチョップなど、様々な種類のステーキが楽しめるステーキフェスは注目です。

 

※詳細はこちら→ http://www.wondertable.com/pdf/ark2018.pdf