Language:

WonderTable

HUMAX

記念日利用の強みを活かしアニバーサリーまとめサイト開設「CELEBRATE WITH WONDERTABLE」

  • 投稿日:2021年01月26日

2021年1月26日(火)、 株式会社ワンダーテーブル[本社:東京都新宿区西新宿/代表取締役社長 秋元 巳智雄]は、 各レストランが提供するアニバーサリーサービスをまとめたサイト「CELEBRATE WITH WONDERTABLE」を開設しました。 本サイトには、お誕生日や結婚記念日、 プロポーズなど、特別な時間をサポートするために提供している様々なサービス情報を掲載しています。

【企画背景】
新型コロナウイルス感染症拡大により、ワンダーテーブルのレストランにも影響が出ています。
仕事帰りのビジネス利用は激減し、その一方、誕生日や結婚記念日といったアニバーサリーを目的としたご利用が増えています。 ロウリーズ・ザ・プライムリブに於いては、昨年度の記念日のご利用は4割であったのに対し、今年度は7割前後へ推移しています。

増加の要因はこれまでの実績にあると予想します。コロナ禍ではあるものの記念日のお祝いはレストランで行いたい。どうせ選ぶなら一度お祝いの席で利用したことのあるお店で、且つ安心して利用できるお店がいい。そのようなことから、アニバーサリーでの利用が増加傾向にあると考えられます。

元々ワンダーテーブルのレストランでは、 お客様の特別な思い出作りをサポートする様々なサービスを提供しています。 花束の手配や写真撮影、 サプライズを演出するメッセージプレートの提供などを行っています。 これら特徴を改めて当社の強みとし、専用のまとめサイト「CELEBRATE With WONDERTABLE」を開設することで、外食利用を促進していきます。

CELEBRATE With WONDERTABLE
https://wondertable.com/anniversary/

【ロウリーズ・ザ・プライムリブ】バレンタインを贅沢に演出するテイクアウト用バレンタインセット

  • 投稿日:2021年01月23日

2021年2月1日(月)より、株式会社ワンダーテーブル[本社:東京都新宿区西新宿 / 代表取締役社長 秋元 巳智雄]は、 ロウリーズ・ザ・プライムリブ(以下、 ロウリーズ)にて、 テイクアウト用バレンタインセットを販売します。 メインのお料理はアメリカンスタイルのローストビーフ“プライムリブ”です。バレンタイン特製のチョコレートケーキや、 オードブル付きのセットをご用意します。

■企画背景
新型コロナウイルス感染症の影響により、ロウリーズでは今年4月からテイクアウトの販売をスタートしました。幾度となく試作や調整を繰り返し、日々テイクアウト商品の改善に努めてまいりました。コロナ禍初のクリスマスは、 半年間培ったテイクアウトのノウハウを活かし、クリスマス前には事前受付を終了するほど注文が殺到しました。結果としてテイクアウトだけの売上は約2,000千円でした。この成功をもとに、更にご自宅での消費需要の囲い込みにチャレンジします。
お料理は、4名様分相当のバレンタイン限定テイクアウトセットをご用意します。 どれも看板商品のアメリカンスタイルのローストビーフ“プライムリブ”に、 サラダやパン、 サイドディッシュが付いています。 5号サイズのバレンタイン特製のチョコレートケーキやオードブルをセットにしたコースもご用意します。 東京23区内に限り、 日本交通によるタクシーデリバリーサービスにてお料理をお届けすることも可能です(配送料別)。逆境の中、ロウリーズのファンの皆さまのみならず、多くのお客様を魅了していくロウリーズに、ぜひご注目ください。

詳細はこちらから http://www.wondertable.com/pdf/lawrysvalen2021.pdf

新型コロナウイルスに関するお知らせ

  • 投稿日:2021年01月16日

2021年1月15日(金)夜、バルバッコア 六本木ヒルズ店に勤務する1名が、新型コロナウイルス感染症の検査の結果、陽性であることが判明しました。

この状況を受け、同日15日(金)発覚後、同店の営業を一時休業いたしました。保健所等と連携し、専門業者による消毒および清掃作業を実施いたします。なお、 営業再開に関しては、安全性を確認の上、17日(日)より、営業を再開する予定です。

引き続き、お客様とスタッフの安全を最優先に考え、感染拡大を抑止するために必要な取り組みを行ってまいります。

お客様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

緊急事態宣言の発令を見据えた 予測対策を実施 【オービカ モッツァレラバー】

  • 投稿日:2021年01月14日

株式会社ワンダーテーブル[本社:東京都新宿区西新宿/代表取締役社長 秋元 巳智雄]は、モッツァレラチーズ専門店 オービカ モッツァレラバー(以下、 オービカ)にて、2度目の緊急事態宣言の発令を見据え、事前に集客と利用促進の対策準備を行ってきました。この度、政府により発令された時短要請に応じ、2021年1月8日(金)より20時までの営業を行います。準備してきた対策の効果にぜひご注目ください。

■企画背景
昨年4月よりオービカ六本木ヒルズ店では、新型コロナウイルスの感染拡大防止策を講じながら店内営業を行っています。 政府のメッセージであるStay Homeにあわせ、お客様の自宅でも安心してレストランの味を楽しんでいただけるよう、テイクアウトやデリバリー、オンラインショップの商品開発を推し進めてきました。
具体的な施策としては、2020年4月より、毎月イタリア&日本応援キャンペーン「Noi siamo Italia Noi siamo Giappone」を開催。応援してくださるゲストの方々のご利用もあり、今月まで計10回開催しています。
デリバリーに関しては、 Uberやmenuなどといったデリバリーアプリに加え、 2020年12月22日、 新たに日本交通株式会社によるデリバリーサービスを導入しました。 近隣だけでなく23区内の幅広いお客様にもご利用いただけるよう対策を講じました。
公式オンラインショップでは、 これまで購入いただいたお客様に再度利用いただくためにクーポンを発行し、巣籠需要の囲い込みを図っていきます。
今後も状況を予測しながら追加施策を打ち出し、 利用者の促進を打ち出していきます。

詳細はこちらから http://www.wondertable.com/pdf/obicataisaku.pdf

緊急事態宣言の発令を見据え、タクシーデリバリーを追加導入

  • 投稿日:2021年01月11日

株式会社ワンダーテーブル[本社:東京都新宿区西新宿/代表取締役社長 秋元 巳智雄]は、ロウリーズ・ザ・プライムリブ (以下、ロウリーズ)東京2店舗に続き、ユニオン スクエア トウキョウ、オービカ モッツァレラバー 六本木ヒルズ店、バルバッコア都内3店舗にて、日本交通株式会社のデリバリーサービスの導入を開始しました。

■導入経緯
当社では、2度目の緊急事態宣言の発令を見据え、事前に集客と利用促進の対策準備を行ってきました。 昨年春からスタートしたテイクアウト販売において、幾度となく商品の試作・調整を繰り返し、日々商品の改善に努めてまいりました。今後さらにテイクアウトの需要が高まると予想されることから、近隣だけでなく東京23区内の幅広いお客様にもご利用いただけるよう、日本交通株式会社のデリバリーサービス を追加導入いたしました。
日本交通のデリバリーサービスは、他デリバリーアプリとは異なり、自転車やバイクではなくプロドライバーによる車でのお届けとなるため、 デリケートなテイクアウト商品のお買い上げに安心してご利用いただけます。
昨年6月にロウリーズの東京店2店舗へ導入し、サービス開始からたくさんのお客様にご利用いただいています。追加導入する計5店舗ではデリバリーサービス限定商品などもご用意し、外出自粛を求められる緊急事態宣言期間中にでも、多くのお客様に特別なおうち時間を演出していきます。

詳細はこちらから http://www.wondertable.com/pdf/taxitsuika.pdf

どんなときもWelcome

  • 投稿日:2021年01月08日

コロナ禍で開始したイタリア&日本応援キャンペーン第10弾【オービカ モッツァレラバー】プーリア産ブッラータを特別価格で提供

  • 投稿日:2020年12月30日

株式会社ワンダーテーブル[本社:東京都新宿区西新宿/代表取締役社長 秋元 巳智雄]は、オービカ モッツァレラバー(以下、オービカ)にて、現在開催中の「Noi siamo Italia Noi siamo Giappone」と称したイタリア&日本応援キャンペーンの第10弾を、2021年1月1日(金)~1月31日(日)開催します。

今回は、各オフィシャルSNSに投稿されているキャンペーンバナーをお店のスタッフにお見せいただくと、「プーリア産ブッラータ」を特別価格でご利用いただけます。店内でのご利用時はカプレーゼとして、テイクアウトではそのまま1個を提供します。沢山のお客様に本キャンペーンに参加いただき、支援の輪が広がることを願っています。

詳細はこちらから http://www.wondertable.com/pdf/itaria10.pdf

【ロウリーズ・ザ・プライムリブ】大反響クリスマステイクアウト コロナ禍に於ける高単価レストランの成功例

  • 投稿日:2020年12月29日
株式会社ワンダーテーブル[本社:東京都新宿区西新宿/代表取締役社長 秋元 巳智雄]は、 ロウリーズ・ザ・プライムリブ(以下、 ロウリーズ)では、 2020年12月、 クリスマス用のテイクアウト商品を販売しました。 クリスマス前には事前受付を終了するほど注文が殺到し、 結果としてテイクアウトだけの売上は約2,000千円でした。

詳細はこちらから http://www.wondertable.com/pdf/lawrytakeoutseikou.pdf

【ロウリーズ・ザ・プライムリブ】大反響クリスマステイクアウト コロナ禍に於ける高単価レストランの成功例

  • 投稿日:2020年12月29日

株式会社ワンダーテーブル[本社:東京都新宿区西新宿/代表取締役社長 秋元 巳智雄]は、 ロウリーズ・ザ・プライムリブ(以下、 ロウリーズ)では、 2020年12月、 クリスマス用のテイクアウト商品を販売しました。 クリスマス前には事前受付を終了するほど注文が殺到し、 結果としてテイクアウトだけの売上は約2,000千円でした。

■ヒットの背景
新型コロナウイルス感染症の影響により、 ロウリーズでは2020年4月からテイクアウトの販売をスタートしました。 幾度となく試作や調整を繰り返し、 日々テイクアウト商品の改善に努めてまいりました。 コロナ禍初となるクリスマスは、 例年通りの店内売上は見込めないと考え、 半年間培ってきたテイクアウトのノウハウを活かし、 ご自宅での消費需要の囲い込みにチャレンジしました。
テイクアウトの実績からファミリー層にターゲットを絞り込み、 お料理は4名様分相当のセットをご用意しました。 看板商品のアメリカンスタイルのローストビーフ“プライムリブ”にサラダやパン、 サイドディッシュに加え、 限定のチョコレートケーキやシャンパン ペリエジュエが1本付いたコースです。
宣伝方法には主にSNSをメインに活用しました。 ロウリーズではかねてからSNSでのファン構築を行っており、 3店舗のFacebookいいね数は1万人以上います。 単なる投稿ではなく、 ご家庭でより美味しく召し上がっていただく方法を動画で紹介し、 試してみたいと思わせる工夫を行いました。
国内3店舗とも提供時期は異なりましたが、 予定数を遥かに上回るほど注文が殺到し、 事前受付を早期に終了する事態となりました。 結果として、 クリスマステイクアウトだけの売上は約2,000千円となりました。
2021年もクリスマスを超えるような新鮮でワクワクするような取り組みを行っていき、 ロウリーズのファンの皆さまを魅了していく予定です。

詳細はこちらから http://www.wondertable.com/pdf/takeoutseikou.pdf

ピーター・ルーガー開業延期について

  • 投稿日:2020年12月25日

2018年夏、当社は、ニューヨークで創業130年の歴史を誇るステーキハウス「Peter Luger Steak House」(ピーター・ルーガー)の日本における店舗展開の独占契約をPETER LUGER, INC.と締結しました。2020年までに開業を計画していましたが、新型コロナウイルス感染症の影響により、開業を延期することと致しました。新たな計画では2021年秋頃を予定しています。開業を心待ちにされていたお客様にはご迷惑ご心配をお掛けし、大変申し訳ございません。今後、開業に関わる具体的な情報につきましては、本ホームページにて適時お知らせいたします。

1 2 3 4 5 6 7 8 9