Language:

WonderTable

HUMAX

【2021年3月29日(月)】ローストチキンハウスのデリバリー専門バーチャルレストラン6店舗開業 既存店の強み生かし移植展開

  • 投稿日:2021年03月16日

株式会社ワンダーテーブル[本社:東京都新宿区西新宿/代表取締役社長 秋元 巳智雄]は、 伊達鶏のローストチキンと体に優しい野菜料理のデリバリー専門バーチャルレストラン『ローストチキンハウス』を6店舗出店します。よなよなエール公式ビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」のプラットフォームを活かし、2021年3月29日(月)に赤坂店と新虎通り店を、 4月から神田店、 吉祥寺店、 新宿東口店、 恵比寿東口店を随時オープンします。

■開業背景
当社は、 丸の内にローストチキン専門店「ローストチキンハウス」を運営しています。2008年11月開業時は、 ダイニングのみでローストチキンを提供していましたが、2015年前後から百貨店での催事出店やテイクアウト販売などに拡大して参りました。またご自宅で出来立てのローストチキンを食べたいというお客様からの要望を受け、デリバリーアプリによる配達も行ってきました。
昨年春より、人々の生活スタイルが変化すると共に、外出や外食の在り方も変わりつつあります。より身近により気軽にお店の料理を楽しんでいただく機会をつくるため、よなよなエール公式ビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」の既存店をプラットフォームとして活用し、ゴーストレストランとなるデリバリー専門バーチャルレストランを複数出店することにしました。2021年3月29日(月)に赤坂店と新虎通り店を、4月から神田店、吉祥寺店、新宿東口店、恵比寿東口店を随時オープンします。
メニューはデリバリー専門バーチャルレストラン用に再考しました。メインターゲットを豊かな食卓を求めるファミリー層とし、主役となるローストチキンを軸に、体に優しい野菜料理を充実させます。
デリバリー方法は、アプリ「Uber Eats」をメインに活用しますが、近い将来、複数のアプリを一元管理できる仕組みを構築し、その他デリバリー業者も導入していく予定です。
コロナ禍によって、デリバリー業界でファン拡大を狙う「ローストチキンハウス」に、ぜひご注目ください。

詳細はこちらから http://www.wondertable.com/pdf/roastchicken-delivery.pdf