Language:

WonderTable

HUMAX

【よなよなビアワークス:酒販免許取得】 ヤッホーブルーイング製クラフトビール 全種のテイクアウト販売スタート 専用グラウラーで量り売り、缶ビール販売も

  • 投稿日:2020年04月24日

2020年4月25日(土)より、株式会社ワンダーテーブル[本社:東京都新宿区西新宿/代表取締役社長 秋元 巳智雄]は、よなよなビアワークス 赤坂店(以下、よなよな赤坂)にて、「よなよなエール」などのヤッホーブルーイング製クラフトビールをテイクアウト販売します。 ​

4月9日(木)、国税庁が、新型コロナウイルスの影響を受けている飲食店への救済措置として、期限付酒類小売業免許を付与すると発表しました。この免許を取得すると、最大6ヶ月間、飲食店は在庫酒類のテイクアウト販売をすることが可能になります。当社では、この発表を受け、いち早くテイクアウト販売店舗の免許取得の準備を始めました。

​よなよなビアワークスは、最も多くのヤッホーブルーイングのドラフトビールを味わうことができる、よなよなエール公式ビアレストランです。よなよな赤坂では、酒販免許取得を受け、お店で提供しているドラフトビール全種と、特別にご用意した缶ビールをテイクアウトにてご用意します。ドラフトビールは、リユース可能な専用ボトル“グラウラー”を購入またはレンタルいただき、お好みのビールを お注ぎし量り売り販売します。手軽にお飲みいただけるプラスチックカップでの販売もします。

詳細はこちらから http://www.wondertable.com/pdf/yonasake.pdf