Language:

WonderTable

HUMAX

【オービカ モッツァレラバー】 酒販免許取得に伴い、限定ワインのテイクアウト販売スタート ここでしか飲めない希少オーガニックワインをご自宅で

  • 投稿日:2020年04月22日

2020年4月21日(火)より、株式会社ワンダーテーブル[本社:東京都新宿区西新宿/代表取締役社長 秋元 巳智雄]は、オービカ モッツァレラバー 高輪店(以下、オービカ高輪)にて、アルコールドリンクをテイクアウトにて販売をスタートしました。 4月9日(木)、国税庁が、新型コロナウイルスの影響を受けている飲食店への救済措置として、期限付酒類小売業免許を付与すると発表しました。この免許を取得すると、最大6ヶ月間、飲食店は在庫酒類のテイクアウト販売をすることが可能になります。​当社では、この発表を受け、いち早くテイクアウト販売店舗の免許取得の準備を始めました。

オービカ モッツァレラバーで扱うワインの多くは、自然派製法で作られたオーガニックワインです。酒販免許取得を受け、日本ではオービカ モッツァレラバーでしか飲めないスプマンテ“フェッラーリ オーガニック ブリュット”をはじめ、ネットや量販店では取り扱いのない赤ワイン”コステ ディ モーロ”や“アマ プリミティーヴォ IGP”、モッツァレラチーズと同じ産地の白ワイン“タブルノ ファランギーナ”などの販売をスタートしました。

詳細はこちらから http://www.wondertable.com/pdf/obikasake.pdf