Language:

WonderTable

HUMAX

3社がコラボレートした「ニッポンオリジナル」のビアレストランが2013年初夏オープン

  • 投稿日:2013年02月25日

クラフトビール(地ビール)への注目が高まり、ビアレストラン業態が増加の兆しを見せている中、2013年初夏にその大本命とも言うべき飲食店がオープンします。

「よなよなエール」をはじめ個性的なビールを数多く発売する国内最大級のクラフトビールメーカー株式会社ヤッホーブルーイングと、アッパーからカジュアルまで57に及ぶ魅力的な飲食店を展開する株式会社ワンダーテーブル、そして繁盛店づくりでは定評のある株式会社カゲンの3社が全面的にコラボレートした「よなよな BEER KITCHEN」のフラッグショップが、2013年初夏に都内にオープンします。

現在、クラフトビールを扱う飲食店は、ニューヨークやロンドン等の世界主要都市で爆発的な人気を集めています。国内でも、昨年頃から個人経営のお店を中心にブームになりつつあります。単なるトレンドに留まらずジャパン発のこだわりのある手作りビールを世の中に広めたい、生産者の想いを長く伝えていきたい。そんな想いを募らせ、3社が共同して開発を進めました。

クラフトビールづくり、料理やサービスなど飲食店運営、そして店づくりと、プロフェッショナルな3社がそれぞれの能力を最大限に発揮することで、高いクオリティと圧倒的なコストパフォーマンスの良さを実現することが可能となります。これまでのビアレストランでは満足できなかったビール好きの方、あるいは今までさほどビアレストランに興味のなかったビールのライトユーザーの方、いずれにとっても満足度の高い飲食店となることを目指しています。

アイリッシュパブではなく、ドイツ風やベルギー風でもなく、そしてアメリカンスタイルでもない、「ニッポンオリジナル」のビアレストランに、ぜひご期待ください。

※詳細はこちらから → http://www.wondertable.com/pdf/yonayona.pdf